loading

京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

護王亥子会のご案内

護王亥子会のご案内

護王亥子会とは

護王亥子会(ごおういのこかい)は、護王神社の崇敬会です。
当会は、茶道裏千家前御家元 千玄室会長のもと、護王神社をご崇敬される方、護王神社にご縁のある方によって構成されており、御祭神の顕彰、護王神社への奉賛を主たる事業として活動しています。

会の沿革

明治19年の御遷座より、護王神社を奉賛する団体としては「大日本護王会」をはじめ、「和気講社」「護王会」「和気会」「護王神社奉賛会」など、数多くの組織がありましたが、終戦後いずれも姿を消してしまいました。
しかし、戦後復興の最中、昭和32年に和気公を顕彰する護王会が設立。昭和34年の亥年には護王神社を「亥年生まれの守護神」と信仰する亥年生まれの会「亥子会」が結成され、昭和61年、御遷座百年祭を機にこの二つの会が合併して護王亥子会となりました。

入会資格

護王亥子会には、どなたでもご入会いただけます。

会費について

会員の方には、入会日を起算日として、会員種別に応じた年会費を納めていただいております。
会費は、会の運営費のほか、主に護王神社への奉賛金(お供)として支出されます。護王神社からは、これに対してお札やお下がりが授与されます。

会員種別

会員種別は次の通りです。

種別年会費
特志名誉会員100,000円
特志会員50,000円
賛助会員20,000円
名誉会員10,000円
特別会員5,000円
正会員2,000円

会員の皆様には次のような会員特典があります。

入会奉告祭御神前で入会の奉告祭を執り行います。
会員証の発行1年毎に会員証を発行いたします。また、新規入会時には、護王一代守護(御守)と会員徽章を授与いたします。
安全隆昌祈願毎日の日供祭において会員の皆様の安全隆昌を御祈願いたします。
祭典・行事のご案内護王神社の祭典・諸行事についてご案内を差し上げます。
神札の授与年に1度、護王神社の神札を授与いたします。
玉串拝礼ご参拝の折には、社務所でお申し出いただくとご本殿で玉串拝礼をしていただけます。(年末年始・祭礼日を除きます。)
社報の送付護王神社社報『護王』を発行の度に送付いたします。

入会方法

護王神社社務所受付にてお申し込みになれます。 また、メール・お電話にてお名前・ご住所・連絡先電話番号をお知らせいただきましたら、入会申込書を郵送させていただきます。


お問い合わせは護王亥子会事務局まで
〒602-8011 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385 護王神社

封書・はがきにてお問い合わせの際は、必ずご連絡先電話番号をご記入ください。

電話でのお問い合わせは
075-441-5458 (午前9時〜午後5時)

メールでのお問い合わせ