京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

毎月1回 土曜日 午後2時より午後3時まで(60分) 受講無料

弘文院セミナーについて

「弘文院」(こうぶんいん)は、平安時代初めに、和気清麻呂公の御子息広世(ひろよ)公が父の遺志を継いで創立した和気氏の学問所で、和気氏の子弟をはじめ好学の青年たちがここに寄宿して学問を深めた、いわば現在の私立大学でした。
清麻呂公とその一族は、桓武天皇の学問振興政策に深く寄与され、自らも一族の学問振興のために力を尽くされました。弘文院は内外の経書数千巻を所蔵していたといわれており、かの学問の神様、菅原道真公もこの弘文院に寄宿し勉学に励まれたといわれています。

護王神社では、清麻呂公の志を現在に活かすため、昭和41年より弘文院を開講、現在は「弘文院セミナー」として、多方面から著名な講師をお招きし、月例の無料公開講演会を開催しています。

どなたでも聴講できますので、お気軽にご参加ください。

 

本年度より実施方法が変更となりますのでご注意下さい。

◯申込制・先着順となります。(定員40名)

◯各講義日の7日前の午前10時より社頭および電話でのみ受け付けます。(メール不可)

◯講義時間は60分となります。

◯ご参加の際はマスクをご着用ください。発熱などお身体の調子が優れない方は参加をご遠慮下さい。

◯当日受付にて体温測定を実施します。発熱の症状のある方は入場をお断りする場合があります。

令和2年度講義日程

年間の講義日程は以下の通りです。講義日及び講義内容は予告なく変更することがあります。

  講義日 講師 講義題目
1 6月 20日(土)
受付終了
京都市歴史資料館館長
井上満郎 先生
『明治維新と神社-「上知令」のもたらしたもの-』
2 7月 25日(土)
受付終了
城南宮宮司
鳥羽重宏 先生
『桜町天皇ご誕生三百年 紫宸殿で再興された新嘗祭』
3 8月 29日(土)
受付終了
文化財修理技術保存連盟理事長
澤野道玄 先生
『日本の伝統美』
4 9月 5日(土)
受付終了
大阪観光大学講師
久野 潤 先生
『「日本書紀」-紀元二六〇〇年からオリンピックへ』
5

10月 3日(日)
受付終了

大阪国際大学名誉教授
松井嘉和 先生
『世界の中の「古事記」と日本文化』
6 11月 14日(土) 京都府立植物園名誉園長
松谷 茂 先生
『紫式部が見た花や木、あれやこれや パート2』
7 12月 19日(土) 京都産業大学准教授
久禮旦雄 先生
『(未定)』
8 1月 16日(土) 京都産業大学名誉教授
若井勲夫 先生
『「大日本史」和気清麻呂伝を読む』
9 2月 20日(土) 霊山歴史館学術アドバイザー
木村幸比古 先生
『渋沢栄一の実像』
10 3月 6日(土) 枚岡神社宮司
中東 弘 先生
『(未定)』

お問い合わせ

〒602-8011 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385 護王神社

封書・はがきにてお問い合わせの際は、必ずご連絡先電話番号をご記入ください。

電話でのお問い合わせは

075-441-5458 (午前9時〜午後5時)

メールでのお問い合わせ