京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

毎月1回 土曜日 午後2時より(講義90分) 受講無料
年間全10回、8月と3月はございません。

5月25日の講義のみ午後3時開講となります。

弘文院セミナーについて

「弘文院」(こうぶんいん)は、平安時代初めに、和気清麻呂公の御子息広世(ひろよ)公が父の遺志を継いで創立した和気氏の学問所で、和気氏の子弟をはじめ好学の青年たちがここに寄宿して学問を深めた、いわば現在の私立大学でした。
清麻呂公とその一族は、桓武天皇の学問振興政策に深く寄与され、自らも一族の学問振興のために力を尽くされました。弘文院は内外の経書数千巻を所蔵していたといわれており、かの学問の神様、菅原道真公もこの弘文院に寄宿し勉学に励まれたといわれています。

護王神社では、清麻呂公の志を現在に活かすため、昭和41年より弘文院を開講、現在は「弘文院セミナー」として、多方面から著名な講師をお招きし、月例の無料公開講演会を開催しています。

どなたでも聴講できますので、お気軽にご参加ください。

平成31年度講義日程

平成31年度の講義日程は以下の通りです。講義日及び講義内容は予告なく変更することがあります。

  講義日 講師 講義題目
1 4月 20日(土) 社寺建造物美術保存技術協会副会長
澤野道玄 先生
『海神の文化』
2 5月 25日(土)

※15:00より

大阪観光大学講師
久野 潤 先生
『「日本書紀」編纂1300年に臨んで』
3 6月 22日(土) 京都市歴史資料館館長
井上満郎 先生
『四神相応の京都-平安京と風水思想-』
4 7月 13日(土) 城南宮宮司
鳥羽重宏 先生
『熊野詣の始まりと終わり、そのしきたり』
5 9月14日(土) 枚岡神社宮司
中東 弘 先生
『神代から続く御代替りの儀式』
6 10月 26日(土) 京都府立植物園名誉園長
松谷 茂 先生
『紫式部が見た花や木、あれやこれや』
7 11月 16日(土) 大阪国際大学名誉教授
松井嘉和 先生
「西洋人の古事記理解と宗教観」』
8 12月 14日(土) 京都産業大学准教授
久禮旦雄 先生
『皇位継承の儀礼と元号』
9 1月 18日(土) 京都産業大学名誉教授
若井勲夫 先生
『六国史(和気真綱・仲世伝、宇佐神教)」を読む』
10 2月 15日(土) 霊山歴史館副館長
木村幸比古 先生
『土方歳三の謎』

お問い合わせ

〒602-8011 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385 護王神社

封書・はがきにてお問い合わせの際は、必ずご連絡先電話番号をご記入ください。

電話でのお問い合わせは

075-441-5458 (午前9時〜午後5時)

メールでのお問い合わせ