お守りは本来、ご本人またはご代理の方が神社に参拝の上、 親しく神様のお蔭を授かるものです。

通常はご本人様または 代理の方がご参拝可能であれば出 来る限り社頭でお受け いただくようお願いしておりますが、 お身体の不自由な方やご事情で参拝が叶わ ない方に限り郵送での ご対応をさせていただいております。

但しお守りを郵送する事につきましては神社界でも様々な 議論があり、否定的な意見もありますので、この点ご理解を いただきました上でお申込み下さい。

 

神社の「授与品」について

お神札・お守りは授与品と言い、商品ではありません。

御神前で祈願を行って神様の御神威を戴き、参拝者は
初穂料(お供え)を納めて授与品を受け、神様のお蔭を
授かります。

授与品は「購入する」「買う」ものではなく、「授かる」
「受ける」ものです。

授与品を郵送する事については配送過程で清浄さが確保 できるかを保証できないため、否定的な意見があります。

祈願が成就したり、古くなって受け替えたお守りは感謝を
こめて神社の古神札納所にお納め下さい。

上記を必ずお読みの上お進み下さい。

 

「お守り・御神札の特別郵送授与」専用ページ

※ユーザ名「juyohin」 パスワード「omamori」