京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

年別アーカイブ: 2020

12月21日の足腰際について

12月21日(月)の足腰祭は午後3時より、以下の通り感染症予防の対策を とりつつ斎行いたします。 本殿前へのご参列は社会的距離を保つため、40名程度に制限せていただきます。 ※参列席は本殿前のみです。今回は護王会館には参 … 続きを読む

令和3年の初詣について

令和3年の初詣につきまして、以下の通りご案内申し上げます。 コロナ禍による感染症予防のため、例年と異なる場合がありますのでご注意下さい。   【ご参拝時のご注意】 感染症拡大予防のため、境内ではマスクをご着用下 … 続きを読む

拝殿に丑年の大絵馬を設置しました。

拝殿正面に来年の干支丑年の大絵馬を設置しました。 本年も日本画家の曲子明良先生に原画をご揮毫いただきました。 来年はどっしりとした牛にあやかって、コロナ禍の苦難にあっても一歩ずつしかっりと歩みを進め、また皆が笑顔で集える … 続きを読む

11月21日の足腰祭について

11月21日(土)の足腰祭は午後3時より、以下の通り感染症予防の対策を とりつつ斎行いたします。 本殿前へのご参列は社会的距離を保つため、40名程度に制限せていただきます。 ※参列席は本殿前のみです。今回は護王会館には参 … 続きを読む

秋の特別展「平安朝古儀・亥子祭と京の風景」開催のお知らせ

10月31日(土)より11月3日(火・祝)の4日間、秋の特別展として、「平安朝古儀・亥子祭と京(みやこ)の風景」と題した写真展を開催します。 中田昭氏をはじめとする写真家による亥子祭と王朝文化香る京都の風景写真にあわせ、 … 続きを読む

11月1日(日)亥子祭のライブ配信について

毎年11月1日に斎行しております亥子祭は、平安朝時代、旧暦亥月亥日の亥刻に天皇御自らお舂きになられた御餅を賜り、それを食することによって無病息災を祈る宮中行事「御玄猪」(亥子餅つきの儀式)を再現したお祭りです。 夕刻よ … 続きを読む

当面の社頭業務についてのご案内(更新)

当面の社頭業務につてご案内いたします。 新型コロナウイルス感染予防のため、ご参拝の際には次の点にご留意下さい。 ◯境内ではマスクをご着用下さい。 ◯人と人との距離を保ってお参り下さい。 ◯参拝後は各自手指衛生にご留意下さ … 続きを読む

10月21日の足腰祭について

10月21日(水)の足腰祭は午後3時より、以下の通り感染症予防の対策を とりつつ斎行いたします。 本殿前へのご参列は社会的距離を保つため、40名程度に制限せていただきます。 ※参列席は本殿前のみです。今回は護王会館には参 … 続きを読む

令和2年亥子祭についてのお知らせ

毎年11月1日に斎行しております亥子祭は、平安朝時代、旧暦亥月亥日の亥刻に天皇御自らお舂きになられた御餅を賜り、それを食することによって無病息災を祈る宮中行事「御玄猪」(亥子餅つきの儀式)を再現したお祭りです。 夕刻よ … 続きを読む

護王神社オリジナル布製マスクのご案内

当神社では事業頒布品として、オリジナル布製マスクを社頭で頒布しています。 新型コロナによる新しい生活習慣が求められる中、飛沫感染からご自身の身を守るとともに、周りの方への配慮も大切です。 大神様の御加護に感謝しつつ、自律 … 続きを読む