来年の干支「酉年」の大絵馬を設置しました。

 

拝殿正面に来年の干支「酉年」の大絵馬を設置しました。

大絵馬の大きさは高さ2.75m・幅4.28m、原画は南画家・

小田岳堂氏によるもので、来年1月末まで拝殿に飾り、

その後は聖鳳殿の東壁に移設します。

境内では早速、来年の年賀状にと写真撮影する参拝者が訪れています。

カテゴリー: 社務所からのお知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。