京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

子年の大絵馬を設置しました。

護王神社では迎春準備が始まり、拝殿正面に来年の干支「子年」の大絵馬が完成しました。

絵馬の大きさは高さ約2.8m・幅約4.3m、原画は日本画家の曲子明良(まげしあきら)氏のご揮毫です。

ねずみは大黒様のお使いとも言われ、五穀豊穣・商売繁盛の象徴ともされています。
子年の新年が皆様にとって稔り豊かな一年となりますようご祈念申し上げます。

大絵馬は新年1月末まで拝殿に掲げ、以降は隣の聖鳳殿に掲げます。

午前6時から午後9時迄の開門時間内はいつでもご覧いただけます。

 

年賀状のお写真にも最適です。ぜひご参拝下さい。