京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

新型コロナウイルス感染症予防及び感染拡大防止の対策についてお知らせ

現在、新型コロナウイルス感染症が発生し、国内においても感染事例が報告されるなど今後の更なる流行が危惧されております。当神社と致しましても状況を見極めつつ予防及び感染拡大防止の対策を講じて参りたく存じます。

つきましては、現時点におきまして次の通り対応させて頂く事となりましたので、皆様にはご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・当面の間、神職・巫女等当神社職員はマスクを着用の上応対させて頂きます。

・3月21日(土)の足腰祭は、一般参列を中止し神職のみにて祈願祭を執り行います。

(ご祈願を希望の方は事前に短冊にお名前をご記入の上お納め下さい。)

・3月29日(日)の神幸祭は、全ての行事をを中止し、来年に延期します。

・4月4日(土)の例祭(護王大祭)は、宇佐神託奏上の儀および直会式を中止します。

 

尚、ご参拝の際には次の事につきご留意下さいますようお願い致します。

・手水の際は、絶対に柄杓に口をつけないで下さい。

・水は手水鉢からすくわず直接吐水口から出ている水を受けてお使い下さい。

・鈴の緒、なで猪は多くの方が触られていますので、ご参拝後は各自手洗いや消毒をして下さい。

(神社には消毒液は置いていません。)

・咳やくしゃみが出る方は必ずマスクをご着用下さい。

・熱の症状がある方は極力ご参拝をご遠慮下さい。

 

以上、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。