京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

11月1日「平安朝古儀・亥子祭」について【10/25更新】

毎年11月1日に斎行しております亥子祭は、平安朝時代、旧暦亥月亥日の亥刻に天皇御自らお舂きになられた御餅を賜り、それを食することによって無病息災を祈る宮中行事「御玄猪」(亥子餅つきの儀式)を再現したお祭りです。

夕刻より行われる幽玄なお祭で、例年多くご参列・ご拝観をいただいておりましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本年も一般参列をご遠慮いただき、関係者のみにて規模を縮小して斎行することとなりました。

亥子祭の諸祭儀につきましては神職及び祭典奉仕者にて厳粛に斎行致しますので、毎年ご参列いただいております皆様、今年参列を予定しておられました皆様は大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「本殿ノ儀」「御舂ノ儀」につきましては当社公式YouTubeチャンネルにて生配信いたしますので、当日はこちらにてご覧になりつつご遙拝いただき、無病息災・コロナ退散をご祈願下さい。

11月1日(月)

17:00より 本殿ノ儀(祭典)
17:30より 御舂ノ儀(亥子餅つき神事)

護王神社 亥子祭 ライブ配信URL

https://youtu.be/-Bzd3k8Oa0A

下記QRコードもご利用いただけます。

 

【11月1日の参拝時間および社頭応対について】

以下の通り通常より変更となりますのでご注意下さい。

開門 6:00  閉門 16:30

授与所受付 9:30~16:00

※亥子餅限定販売 9:30頃から準備ができ次第販売予定。

ご祈祷受付 10:00~12:00