京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

お知らせ

台風接近につき安全のためのご案内

勢力の強い台風19号が日本列島に接近しております。

京都市内でも雨や風が強くなることが予想されます。

神社の境内は樹木が多く、強風によって折れた枝が落下する危険が

ありますので、雨や風が強い場合は御参拝を極力ご遠慮くださいますよう

お願い申し上げます。

 

七五三まいりのご案内

護王神社は、子どもの守り神さまと仰がれる和気広虫姫命をお祀りし、

お子様の健康と成長をお守りされます。

七五三まいりのご祈祷は随時受け付けておりますので、ぜひご参拝ください。

また、ご祈祷に晴れ着と記念写真がセットになったパックプランもご用意して

おりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

七五三まいりについて詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

宇佐神託捧勅1250年記念行事 琵琶奉納演奏会のお知らせ

当神社の御祭神和気清麻呂公が宇佐神託を授かってより1250年を記念して、

「奉納琵琶演奏会~筑前琵琶と薩摩琵琶の調べ~」

を開催いたします。

 

「和気清麻呂」をはじめ、琵琶の調べにあわせて綴られる物語をお楽しみ下さい。

 

日 時  令和元年10月14日(月・体育の日) 13:00頃~15:00

場 所  拝殿

※入場・観覧無料

亥子祭奉仕女房(女官役)募集期間延長のお知らせ(9月30日まで)

11月1日(金)午後5時より斎行する「亥子祭」に、

奉仕女房(宮中の女官役)としてご参加いただける方を募集しています。

「亥子祭」は平安時代の宮中の年中行事であった「御玄猪」の儀式を

再現した神事で、神職と5人の女房が亥子餅つきの儀式を奉仕する、

京都の秋の夕べを彩る大変優雅な神事です。

あなたも王朝絵巻の世界を体験してみませんか?

 

【募集人員】

定員/5名
(定員以上の応募があった場合は選考または抽選となります。)

 

【応募要件】

・高校生以上満30歳迄の未婚の女性
(但し18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。)

・正座などの作法に必要な姿勢および動作が可能な方

・祭典当日(11月1日・金)の13:00から21:00までの全日程に参加可能な方

・事前の作法練習に全日程参加可能な方

 

練習日(10月)

6日(日)10:00~16:00

20日(日)10:00~16:00

27日(日)10:00~17:00 習礼(リハーサル)含む

 

【応募方法】

・申込期限 締切 9月30日(月)

・申込方法 まずは担当者までご連絡下さい。(電話・メールも可)

所定の申込用紙に顔写真を貼付してご提出いただきます。

※申込用紙は社務所にございます。

 

【その他】

参加費無料。奉仕者には記念写真・DVD・亥子餅を進呈いたします。

 

※本募集はアルバイト募集ではありませんのでご注意下さい。

 

その他詳しくは神社までお問い合わせ下さい。

電話 075(441)5458 担当 本郷

 

 

 

弘文院セミナー講義日変更のお知らせ(9/14→9/22)

9月14日(土)に予定しておりました弘文院セミナー第5回講義は、9月22日(日)に変更となっております。

 

弘文院セミナー第5回講義

『神代から続く御代替わりの儀式』

講師 枚岡神社宮司 中東 弘先生

 

令和元年9月22日(日)午後2時より 講義90分 (聴講無料)

 

尚、当HP上でご案内しております弘文院セミナーの講義一覧で日程の変更が反映されておりませんでした。訂正しお詫び申し上げます。

お問い合わせメールフォームの不具合について(復旧済み)

7月26日以降のお問い合わせメールフォームよりのメールが

正常に届かない事象が確認され、現在原因を確認中です。

お手数をお掛け致しますが、復旧いたしますまでメールフォームは

ご使用にならずお電話でお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

※お電話の受付時間は午前9時~午後5時です。

令和元年「平安朝古儀 亥子祭」奉仕女房(女官役)募集のお知らせ(期間延長9/30迄)

11月1日(金)午後5時より斎行する「亥子祭」に、

奉仕女房(宮中の女官役)としてご参加いただける方を募集しています。

「亥子祭」は平安時代の宮中の年中行事であった「御玄猪」の儀式を

再現した神事で、神職と5人の女房が亥子餅つきの儀式を奉仕する、

京都の秋の夕べを彩る大変優雅な神事です。

あなたも王朝絵巻の世界を体験してみませんか?

 

【募集人員】

定員/5名
(定員以上の応募があった場合は選考または抽選となります。)

 

【応募要件】

・高校生以上満30歳迄の未婚の女性
(但し18歳未満の方は保護者の承諾が必要です。)

・正座などの作法に必要な姿勢および動作が可能な方

・祭典当日(11月1日・金)の13:00から21:00までの全日程に参加可能な方

・事前の作法練習に全日程参加可能な方

 

練習日(10月)

6日(日)10:00~16:00

20日(日)10:00~16:00

27日(日)10:00~17:00 習礼(リハーサル)含む

 

【応募方法】

・申込期限 9月30日(月)

・申込方法 まずは担当者までご連絡下さい。所定の申込用紙に顔写真を貼付してご提出いただきます。

※申込用紙は社務所にございます。

 

【その他】

参加費無料。奉仕者には記念写真・DVD・亥子餅を進呈いたします。

 

※本募集はアルバイト募集ではありませんのでご注意下さい。

 

その他詳しくは神社までお問い合わせ下さい。

電話 075(441)5458 担当 本郷

 

 

6月30日(日)夏越大祓神事のご案内

6月30日(日)、災厄を祓い無病息災を祈念する夏越大祓の神事を執り行います。

 

午後3時より「百度祓」、続いて「大祓式」を行い、その後祭員および参列者全員で境内の大茅の輪をくぐる「茅の輪くぐり神事」を執り行います。

・百度祓(ひゃくどはらえ)

太鼓を打ち鳴らしながら、参列者全員でお祓いの祝詞「大祓詞」(おおはらえことば)を3回唱和します。大祓詞は当日ご参列の皆様にお配りします。

・大祓式(おおはらえしき)

神職がお祓いの神事を執り行います。参列者の皆様には古式に則り「人形」(ひとがた)に自身の罪や穢れを移してお祓いをお受けいただきます。

・茅の輪くぐり神事

神職および参列者全員で和歌「みなづきの なごしのはらえするひとは ちとせのいのち のぶというなり」を唱和し、茅の輪を3回くぐります。

 

大祓の神事は、私達が日頃無意識のうちに身に付けた罪や穢れを祓い、心身を清める神事です。
特に夏越の大祓は、夏の暑さに耐えて疫病や災厄から免れるよう祈りを込めて茅の輪をくぐる習わしがあります。

夏越大祓の神事には、どなたでもご参列いただけます。

神事にご参列の皆様には「茅の輪御守り」を授与いたしますので、ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参拝下さい。

 

※ご参列の方は、午後3時までにご参着の上、受付で祓いの具をお受け取り下さい。

※時節柄、各々暑さ対策を心がけて下さい。

※当日は境内駐車場には駐車することができませんのでご注意下さい。

 

4月20日(土) 弘文院セミナー開催のお知らせ

年間10回開催しております公開講座「弘文院セミナー」の平成31年度第1回の講義が決定致しましたのでお知らせします。

お誘い合わせの上、ぜひご来聴下さい。

 

・日 時  4月20日(土)14:00より(講演90分+質疑応答)

・場 所  護王神社境内 護王会館

・演 題  『海神の文化』

・講 師  社寺建造物美術保存技術協会副会長 澤野 道玄 先生

 

※申込は不要です。当日会場までお越し下さい。

 

巫女アルバイト募集のお知らせ

当神社では、アルバイト勤務の巫女さんを募集しています。

日本古来の伝統にふれることができ、行儀作法も身につきます。

 

○勤務内容 授与所での守札授与、結婚式の祭儀補助、その他雑務

 

※新年度(平成31年度)大学1年生の方、実家から通勤可能な方歓迎。

 

採用の可否については面接の上選考いたします。

採用にあたっては条件がありますので、詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

護王神社社務所 075-441-5458 (9:00~17:00) 担当 酉和(とりわ)