loading

京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社のホームページです。

御神徳と信仰

御神徳と信仰

当神社では、家内安全や商売繁盛、交通安全など、諸祈願に御利益をいただくことができますが、特に信仰の厚い御神徳もあり、全国から崇敬されています。

足腰の健康・病気怪我回復

清麻呂公は、道鏡事件で大隅国(今の鹿児島県)へ流される時、足萎えで立つこともできませんでしたが、いのししのご守護によって不思議と立って歩けるようになったという故事に因み、足腰の守護神と仰がれています。

厄除け・災難除け

清麻呂公が大いなる国難を身を賭して除かれたことに因み、諸々の災厄を祓い除く神様として崇敬されています。

亥年生まれの御守護

清麻呂公といのししとの深いご縁により、亥年生まれの方には特にご利益があると崇敬されています。

子育て・子供の成長の御守護

和気広虫姫は戦乱で身寄りを失った多くの子どもたちを助け、養子として育てました。広く厚い慈愛心あふれる姫のお姿は、今も社会福祉・保育事業の鏡として、その道に携わる人々から尊敬され、子育明神として仰がれています。

ぜん息封じ

境内にそびえるカリンの大木は、その実の効能から、ぜん息封じのご神木とされています。

足腰のご利益